こんにちわ

土手を歩いていて、たまには寝そべって芝生と同じ目線であたりを見回すと、今年は暖かいのもあるんでしょうかね、大地からの力を感じられる双葉の芽を見つけられました。

 
X10T2708
FUJIFILM X-T10 XC16-50mmF3.5-5.6OISII sspd:1/420 F5.6 ISO200 COL:0 Adv.Dynamic Tone AWB EV:+0.67

若い芽が出てくると、その先の成長を楽しみにしている自分がいます。

残念なのは、きっとこの土手にもう一度来ても、この芽のあったこの場所を見つけっれないんだろうな、って思う面。わざわざ目印つけるのもなんですし、この双葉がどんな成長を見せてくれるのか、という定期観察ができるほど家の近くではないんですよね。

まぁ、年も明けて、もう1月も半ばを超えてきてて、今度は梅が咲き始めているようですから違う息吹のパワーでももらっていきましょうかね・・・。