こんにちわ

今日は先ずはネガティブな視点でひな祭りを捉えてみたいと思います。

なぜネガティブからはじまるかというと、このひな祭りで「ひな壇を飾る」という風習があまり好きではないからです。

2016-02-13-12-46-58
FUJIFILM X-T10 XF35mmF2RWR sspd:1/100 F5.6 ISO1000 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

こう解釈できませんか。

「お殿様との結婚、従者を従えられるだけの財力、ひな壇の豪華さは富の象徴」

今はそれほどでもありませんが、昔は特に豪華なひな壇=金持ちがもっっている、というイメージありませんでしたか。

X10T8521
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/100 F3.6 ISO1250 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

その証拠に、最近各地で行われている「雛めぐり」に飾られている豪華なひな壇は、たいてい「◯◯議員のもの」とか「地主の名家」のものだったりします。

お蔵入りしているのがもったいないから町おこしに使われ、って感じがどうしてもするのです。

X10T8522
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/100 F5.0 ISO1250 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

しかも、子供の頃にそれを行う。まるでお金持ちや権力のある人とと結婚するという形にハマるのが女の子の幸せなのよ、と言わんばかりではないですか。

 * * *

とは言ったものの、雛飾りは大好きです。
なんというか、こういう女の子のためのイベント、男の子のためのイベント、そういうのがあって、お祝いをするっていうのを子供の頃にするっていうこと自体はとてもいいことで、その後の人生にも大きく「人を祝う」「もてなす」っていう意識を刷り込むのにとてもいいことだと思います。


2016-02-13-13-08-37
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/160 F4.5 ISO4000 ProNega.Hi COL:-1 AWB EV:-0.33 / H-Tn:+1 S-Tn:-1 SH:+2

だから、これくらいの飾りでいいんじゃないかな、って思います。

そして、本当にシンプルに素直な気持ちで健やかで素敵な女の子に育つよう、凛とした表情を焼き付ける、これはとても素敵な想いの継承だな、と感じます。

今の時代だから言える、雛飾りはシンプルな方がいい。

いくらお金があっても、いくら従者がいても、1枚目の雛のように、髪がほぐれて、下を向いて何か背負われたような悲しい顔に見えるような、こんな雛の顔を飾るくらいなら、段などはいらないです。

でも最後の写真、両方とも女性にも見えます。これが今風なんですかね(笑)