こんにちわ

ここのところ、花見+バードウオッチングという組み合わせが非常に楽しくて、ついついXF100-400mmを持ってお出かけしてしまいます。

本日は、家に近いところにある、城址公園で「もう直ぐ桜が咲くなぁ」と見ていたところ、なんと上空に飛ぶ大きな鳥さんを発見。

X10T0968
FUJIFILM X-T10 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR sspd:1/1700 F7.1 ISO800 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin EV:+2 / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

素早く構えるも、さすがにピンは甘い。
しかし木の向こうに行った気がするので、すかさずかけずって木のてっぺんにカメラを向けますと・・・


X10T1071
FUJIFILM X-T10 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR sspd:1/1600 F7.1 ISO800 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin EV:+1 / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

おお、止まる瞬間じゃないですか・・・。


X10T1075
FUJIFILM X-T10 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR sspd:1/950 F7.1 ISO800 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin EV:+1 / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

て、あれれ、1羽じゃなさそうだぞ・・・。


X10T1123
FUJIFILM X-T10 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR sspd:1/600 F10 ISO800 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin EV:+0.67 / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

どうにもお友達なのか、競り合いなのか、ちょっと微妙な関係な3羽じゃないですか。
近くにこんな大きな鳥・・・たぶん・・・アオサギ・・・がいるなんて!


びっくりと同時に、嬉しいですねぇ。
こういう上の高い木のてっぺんの世界を垣間見ることができるなんて、数年前にこの土地に来た時は思いもしなかったですよ。

X−T10とXF100-400mmを手にしてから確実に「ファインダーを通して見えるもの」の世界が変わってきた気がしていて嬉しいです。

 
X10T0976
FUJIFILM X-T10 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR sspd:1/250 F7.1 ISO800 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin EV:+1.33 / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

いやぁ、手持ちでバンバン撮れるって楽しい!