こんにちわ

今週から暫く桜ウィークとして更新していこうかな、と思います。

まず、桜、正直言って得意ではないんですよ、そもそも花見っていうほどお外でお酒飲まないし、写真を撮るにしても薄く淡い感じを撮るのが難しいし、それだけではなく、春のこの時期、いや〜な花粉も飛んでいるし、雨も多いし、っていうことで「梅」ほどラブな花ではなかったんです。

今までは。

X10T1254
FUJIFILM X-T10 XC16-50mmF3.5-5.6OISII sspd:1/180 F5.6 ISO800 Velvia COL:+1 AWB / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0

最近、桜の良さが少しだけわかってきた感じで、この奥行き感をつけながら撮ると、後で見返したときに少しだけいいな、って思うようになってきました。


X10T1313
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/100 F9 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:100% EV:+0.67 / H-Tn:+2 S-Tn:+1 SH:-2

また、この桜ウィーク期間中にどこかでもう一回突っ込んで書こうと思いますけど、桜ってソメイヨシノっていうイメージ強かったのですが、いろんな種類があることに改めて気がつかされたわけで・・・・。

そういうの知っていくと、知識とともに興味もわいてくるというか、昔よりいいな、って思うようになってきたんです。


X10T1241
FUJIFILM X-T10 XC16-50mmF3.5-5.6OISII sspd:1/110 F5.6 ISO800 Classic Chrome COL:+1 WB:Kelvin / H-Tn:+1 S-Tn:+2 SH:+2

昔の幼少期に住んでいた場所で、よく桜の花びらが散った後、泥だらけになっている場所の掃除を手伝わされた記憶があります。
しかも雨降っては散り、咲いては散り、とまたかよ!っていう感じでトラウマ的になっていたことも影響しているんですよね。桜に興味が湧かなかったのは。


X10T1303
FUJIFILM X-T10 XC16-50mmF3.5-5.6OISII sspd:1/100 F7.1 ISO400 Astia COL:+1 AWB DR:200% EV:+1 / H-Tn:+2 S-Tn:+1 SH:-2

ということで、これから何回かに分けて桜をやろうと思っていますが、今回 X-T10で撮るときに考えたのは下記の5つ。

  • 奥行き感を意識した撮り方
  • 後ろの色を考えた撮り方
  • 桜+何か
  • 無理にピンクを出そうとしない

こんなことを考えながら、今までやらなかった、桜の連続アップをしていこうと思います。