こんにちわ

遠くない将来に木彫りにチャレンジしてみたいな、って思った時、この井波の彫刻は必ず参考になるな、と思いました。

だから、井波の彫刻の記録をより残して後々参考にしたい、そう考えて色々な撮り方を試してみたら、意外といけたのがダイナミックフィルター。

X10T2773
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/38 F5.6 ISO800 COL:0 Adv.Dynamic Tone EV:-0.33

リアルの色よりもかなり違う赤茶色になってしまうのですが、「彫り物の造形美」をより鮮明に出してくれるようです。

X10T2752
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/9 F20.0 ISO800 COL:0 Adv.Dynamic Tone EV:-0.67

素晴らしい、特に望遠でその魔力を発揮してくれます。
こんなの間近で見られないっていうような「梁」や「欄間」に相当するようなお寺の上の方の彫刻たち。


X10T2756b
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/18 F5.6 ISO800 COL:0 Adv.Dynamic Tone

とても繊細で綺麗なカーブを描いて掘られているのがわかります。すごいですよね。
しかも、あえてノミなどで削っただけの荒々しいところとそのあと綺麗にやすりがけしたような滑らかなところ、バリエーションをつけて掘られており、もう、本当に素敵です。


X10T2771
FUJIFILM X-T10 XF18-135mmR_LM_OIS_WR sspd:1/52 F5.6 ISO800 COL:0 Adv.Dynamic Tone EV:-0.67

こういうのを家の欄間にやるのは少し派手でやりすぎだと思うため自分の家の中には取り込めないと思うのですが、実に細かい仕事で見ていて楽しいです。

ということで、遠くの木彫りはダイナミックフィルターで撮っておけば、後からでもゆっくり堪能できて楽しいっていうことがわかりました。