こんにちわ

本日のスナップ対象は千葉の奥、館山に位置する崖の中腹にある寺、大福寺こと「崖観音」です。
実はここ、割と家から近いところにあります、真言宗智山派のお寺「岩槻大師彌勒密寺」(埼玉県)と所縁のある寺のようです。

こんな遠いのに不思議。
さて、このお寺の最大の特徴は見て言わずもがな、この崖との一体感です(笑)


FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/180 F5.6 ISO200 AWB Flower EV:+0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0


すみません、ちょっと無断で拝借しています、お寺のホームページにある画像を載せさせてもらっています。このお寺のすごさがイメージつかないと思いましたので、掲載しています。

map

こんな感じです。図をクリックするとお寺のホームページへ飛びます。

さて、下の方にある駐車場(ちょい離れたところにトイレもあります)に車を停め、上の方へと登っていきます。


FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/140 F3.6 ISO200 COL:0 Adv.Miniature AWB DR:100% EV:-0.67 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

もう、本当に「崖」ですよ(笑)

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/2000 F5.6 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:200% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0

しかしながら、その崖を登りきったところ広がる館山湾は素晴らしい!
実は私、中所恐怖症でして、人の顔が見えるくらいの高いところ、苦手なんですけど、まさにその高さ!

こ、怖い・・・。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/1900 F5.6 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:200% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0

だもので、下を見下ろす写真はありません(笑)


FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/320 F5.6 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:200% EV:+0.33 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0

こんな感じで結構綺麗にしています。
下を見ないで、液晶をチルトすればいいことに気がつきましたので、少し下側の景色を撮ってみることに。
X-T2のチルト、そしてX-T10にもチルト、この両機は本当に素晴らしい。
怖がりの私でも撮影できます!
UJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/800 F5.6 ISO500 ProNega.Hi COL:+1 WB:Kelvin DR:200% EV:+1.67 / H-Tn:+1 S-Tn:0 SH:+2

と言っても、この程度ですみません・・・。
無理です・・・


FUJIFILM X-T2 XF50-140mmF2.8R_LM_OIS_WR sspd:1/1400 F5.6 ISO500 Velvia COL:+1 AWB DR:200% EV:-0.33 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2

下から撮ると、もう崖の中に埋まってますよ、これ。
すごいですよね・・・

これでも、震災に弱くて何度かやられたとか。
そりゃ・・・

うん。
でも、素晴らしいですね、人間って!