こんにちわ

館山にあります、崖の中に埋もれているような寺、大福寺に来ています。

タダでさえ眺めの良い景色なんですが、
・・・と、そこに、独特の「ピーポー」ではなく「ピーヒョロォー」という声が。
トンビさんじゃありませんか。

FUJIFILM X-T2 XF50-140mmF2.8R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/3200 F5.6 ISO500 Provia COL:+1 AWB DR:100% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2 

眼前に飛んでくるとは。
ここはすごい所ですよ。

慌てて持っているレンズXF50-140mmに2倍のテレコン装着です。
さすがにすぐには捕らえられませんでしたが、結構な確率で何度も目の前を飛んでくれるので、チャンスが多かったのは嬉しい。

FUJIFILM X-T2 XF50-140mmF2.8R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/4000 F5.6 ISO500 Provia COL:+1 AWB DR:100% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2  

まぁ、140x2の280mmじゃこのくらいが限界かな。
XF100-400mmで動くべきだった・・・。

FUJIFILM X-T2 XF50-140mmF2.8R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/4000 F5.6 ISO500 Provia COL:+1 AWB DR:100% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2 

HiモードにしたりLowモードにしたりと、それからスピードを速めたりと、いろいろ連写します。
半分くらいは外れているっぽかったかな。

FUJIFILM X-T2 XF50-140mmF2.8R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/4000 F5.6 ISO500 Provia COL:+1 AWB DR:100% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2 

いやぁ、トンビさん、初めてちゃんと顔が見えるくらいの距離で撮れました。
これは嬉しい。まぁ、少し精悍さには欠けていますが、慣れていないし眼前で動くスピードは結構早いので、これくらいが今の私の限界です。

にしても、トンビさん、いつも山の上の方で声だけピーヒョロ言いながら旋回しているんですけど、遠すぎて撮れなかったんですよね。
嬉しいですねぇ、こういうの。

 * * +

さて、この崖観音、ここからの見る景色は館山湾を一望できる 素晴らしい眺めです。
少し曇りの日だったので、抜けるような空、という感じではありませんでしたが、
十分に館山湾を堪能できる、いい所です。

気を取り直して、そろそろ下山です。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/4000 F5.6 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:200% / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0  

トンビさんも見られたことですし、上を見すぎましたので、慌てずに、ゆっくり降りて帰りますか。

FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/50 F4 ISO200 AWB Flower EV:+1 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

うん、・・・やっぱり崖の上にあるっておかしい(笑)

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/950 F5.6 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:200% EV:-0.67 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0 

でも、トンビさんもいるなら話は別です。

今度来られる時は、もうちょっと近くでホバーしている時に望遠のやつでしっかりキャッチできるよう、頑張ってみようっと。
次来るときは、来年の、また琵琶の季節かなぁ〜。