こんにちわ

本日は、季節の果物、桃にフォーカスを当てています。
美味しいですよね、桃って。

そんな桃も、産地では美味しくフルーツパフェなど、たっぷりのカフェでいただけるのが、今の主流です。


FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/220 F3.6 ISO2500 ProNega.Hi COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

こんな風に出てこられたら、食べずにはいられません。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/6000 F5.0 ISO2500 ProNega.Hi COL:0 AWB EV:+0.67 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

ココは、山梨県、山梨市あたり、割と地元では有名なカフェでして、この季節にはとても賑わいます。根津記念館の近くにあるカフェで調べれば簡単に出てきます。
近くにはこんな感じで桃がなっていたり、選果場もありますので簡単にお土産も手に入ります。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/5000 F4 ISO2000 ProNega.Hi COL:0 AWB EV:+0.67 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

こう、樹に成っていていかにも食べてくれ、と言わんばかりの桃が、こんな感じで美味しそうに化けてきます。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/220 F4 ISO2500 ProNega.Hi COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

もっとも、美味しそうな桃をバクバクと食べてたら、2人で4千円とか使ってしまいそうなので、その辺は注意。
外ではアイスなんかも食べられ、危険です🍧。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/750 F4.5 ISO2500 ProNega.Hi COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

何種類かの桃が食べ比べられるアイスで、かつ、コーンも自家製だったりしますから、いくらでも食べられちゃう。

非常に危険なカフェです。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/100 F10 ISO8000 ProNega.Hi COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

店内の様子はこんな感じ。結構今時です。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/100 F10 ISO2000 ProNega.Hi COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

若い人がたくさん。何時間でも待ちます、とか言って少ない駐車場も、連日大賑わい。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/100 F10 ISO6400 ProNega.Hi COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

ウオーターサーバーも、シンプルでオシャレ。

で、でもね、やっぱりカフェで食べるってコストパフォーマンス悪いと思うんです。
なにせ、美味しい桃、一箱2千円でたっぷり買えてくんです。もっと言うと、近くの農家さんを巡れば大きいのでも200円、普通なら100円でとても美味しい完熟の桃が手に入ります。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/100 F1.4 ISO1250 Astia COL:+1 AWB DR:200% EV:+0.33 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0

桃は不思議と、食べごろが、感触でわかる稀有なフルーツじゃないかと思います。
特に農家さんのところや産地で買うものに関しては、触ってある程度崩れそうな柔らかさが出たら、もうサインが出た感じ、1〜2時間冷やしてガブリです。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/100 F1.4 ISO1000 Astia COL:+1 AWB DR:100% EV:+0.33 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0

美味いですよ、本当に。
サインが出てない段階で食べると、スーパーのものも、産地で買ったものも硬め。まあ、その方が切ったり加工したり、シロップにつけたりするのは楽チンなので、そう言う加工をするなら、柔らかくなる前に使わないとダメ。
だから、カフェでは、えてしてそう言う状態のものが多いです。
某Sな一般工場系ケーキ屋さんの完熟桃なんて、もぎたて直ぐ、みたいなことを書いて美味しそうにアピールしてますけど、桃は大抵扱いにくいからもぎるのは硬いのもぎるし、もぎって少し置いておかないと美味しくないので焦ってしまってはダメです。

ちなみに新鮮なものは皮ごと食べた方が美味しく、洗うと産毛も簡単に取れます。
8月の終わりまでいろんな種類を楽しめるので、また山梨に行ってこようかな、と思っています。桃はいいです、やっぱり。

ちなみに少し上で赤いヤツが一緒に載っていますが、それはネクタリンです。ネクタリンは、産毛がないんですよ。