こんにちわ

気がつくと、という言葉が飽きてしまうほど、今年は季節の変わり目に疎いというか、気がついたら変わっていた、ということが多い気がします。

FUJIFILM X-T2 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/500 F11 ISO6400 Classic Chrome WB:White Fluorescent DR:100% EV:+1.33 / H-Tn:-2 S-Tn:+1 SH:+2

もう赤とんぼ、という季節を飛び越え・・・ ていませんか。
早いもんですね。

FUJIFILM X-T2 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/480 F9.6 ISO5000 Classic Chrome WB:White Fluorescent DR:100% EV:+1.33 / H-Tn:-2 S-Tn:+1 SH:+2

以前、7月2日に青白い塩辛?トンボ?ギンヤンマ?を普通に撮りました。
今は、XF100-400mmで紅いトンボを雰囲気を変えて撮ったりしています。

FUJIFILM X-T2 XF50-140mmF2.8R_LM_OIS_WR + 2x sspd:1/1250 F5.6 ISO500 Astia COL:+1 AWB DR:100% EV:-0.67 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2

にしても、紅い(笑)

不思議ですよね、紅い体って。

自分の体がこんな赤だったらと思うと怖いものがあります。

FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/180 F5.0 ISO400 Velvia COL:-1 AWB / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2
気がつくと、そこら中にもう一つの「紅」が。
紫や白いのも混じっていますけど、こちらもそろそろ関東では終わりになりそうかな?
まだ続くのかな?

何せ、早いもので、もうすぐ10月。

iPhone8は発売され、もうすぐX-E3も発売されます。

X-E3には、正直いうとですね、2画面MFのモードが欲しいんですよね。
それだけで望遠にぴったりの軽量カメラ・兼 サブカメラなんです。

正直、タッチは、WBやISOのためにあるというよりは、撮ったものをすぐにピンチIN/OUTしてその拡大画面をササッと確認するのに向いているんです。

だから、マクロや望遠レンズで撮ったものをサクッと確認するのに。
つまり、やっぱりMFと相性いいんですよね。

T2の優位性が減るから、っていうのもあるかもしれませんけど、欲しいですよね。
あ、でも、Proシリーズにも無いんですよね・・・。
Proの廉価版という位置付けもわからなくはないのですが、E3にはOVFないんですし、MF2画面をE3にもつけちゃいませんか(笑)

これからマクロ撮るのに・・・複眼具合を確認するのに、タッチの再生画面の恩恵が受けられて、とてもいいと思いますよ・・・。
T2には無いので羨ましいです。