こんにちわ

本日は、フラッと訪れた小動物園で見つけたリスさん。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF2RWR sspd:1/4000 F2 ISO12800 ProNega.Hi COL:+1 AWB Manual EV:-1.33 / H-Tn:+1 S-Tn:-1 SH:-2

とても活発です。

これ、初めはAF-Cで追おうと思ったんですが、暗すぎて無理そうで、もう諦めて置きピンです。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF2RWR sspd:1/4000 F2 ISO12800 ProNega.Hi COL:+1 AWB Manual EV:-1.33 / H-Tn:+1 S-Tn:-1 SH:-2

だもんで、いいタイミングで捕まえられない。

まぁ、パクパク食べてる姿のほうが狙いやすい・・・。
持ってきたレンズもXF35mmF2WRしかなく、近寄ることもままならない距離での撮影。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF2RWR sspd:1/4000 F2.2 ISO8000 ProNega.Hi COL:+1 AWB Manual EV:-1.67 / H-Tn:+1 S-Tn:-1 SH:-2

ひまわりかな?
食べているの。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF2RWR sspd:1/4000 F2.2 ISO8000 ProNega.Hi COL:+1 AWB Manual EV:-1.67 / H-Tn:+1 S-Tn:-1 SH:-2

リスさんってば、アニメとか色々な表現では黄土色というか、キツネ色で表現されていることが多いんですけど、実際はこんな色?なんですかね。

XT2P0177

ちょっと撮れてる写真をキツネ色っぽい感じに加工してみました(笑)
こういう感じなら、確かにリスっぽいですね。

時々森や林の木から木へと飛び移る姿を目で見るのですが、間近で、ちゃんと収められたの初めてなんですよね。
可愛いけど、ねずみっぽい(笑)

その移動のスピードはものすごく早くて、暗い中での撮影だったので、さすがに1/8000sは厳しく、1/4000sで撮ろうと頑張ったら、ほとんど12800のISOになってしまいました。


少しノイズっぽいんですけどね、それでも普通に写真として見られるし、1/3くらいまで圧縮したらそれなりに見られる。サービス版くらいへの印刷ならISO12800を使っても、そんなに悪くないかも。

もっとも、もうプリントはしないかもしれません。
特にインクジェットのプリンタでは。

プリンタ本体の値段とインクのランニングコストを考えると、iPadの方が安くつくんですよ。
恐ろしい世の中になっちゃいましたよね。