こんにちわ

macbook croped

今回は、自分的に人気の「百舌」さん。

いまだにぶっさす姿を拝んだことはないのですが、そういう行為をしているという鳥を見つけられるだけでワクワクしちゃいます。
 
FUJIFILM X-T2 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR + 1.4x sspd:1/680 F8 ISO200 Velvia AWB / H-Tn:0 S-Tn:-2 SH:-2

上のやつはトリミングしたものなので、実際はこのくらい。
てっぺんにいますね、やっぱり。


FUJIFILM X-T2 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR sspd:1/640 F5.6 ISO640 Velvia COL:+1 AWB EV:+0.33 / H-Tn:0 S-Tn:-1 SH:+2


対して、地上の草むらに発見したキジさん。
散歩していると、結構いるもんですね。


義体化してて、馴染みすぎ。

こういうの見つけられる人ってすごいなぁ、って思います。
ちなみに見つけたのは私ではありません(笑)

FUJIFILM X-T2 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR + 1.4x sspd:1/125 F16 ISO400 ProNega.Hi COL:+1 AWB DR:100% / H-Tn:+1 S-Tn:-1 SH:-2

こちらはツグミさん。
こう。スズメに似ている大きさの鳥って多いですよね。
色も茶黒いと、よくわからないのが現実。

FUJIFILM X-T2 XF100-400mmF4.5-5.6R_LM_OIS_WR + 1.4x sspd:1/160 F18.0 ISO400 Velvia COL:+1 AWB DR:100% EV:-1 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:+2

これだけ色が白いとわかりやすいんですけどね。
ハクセキレイもキセキレイとかいろんな似たようなバージョンがあるし、逆光気味になるとこのサイズの鳥さんはみんな黒っぽく見えるので双眼鏡を持っていないとダメですよね。

個人的には Nikonのモナーク7系統が一番使いやすいですね。
何個か試しましたが、嫁さんの使っているモナーク7が一番見やすいわ。

20万クラスになってくると、もっと違うんですかね?
でもでかいのは嫌なんだよねえ・・・。