こんにちわ

さて、α7R3の APS-Cと35mmフルモードの違い、それを見てみたいと思います。

hikaku

とりあえず、これ、横並びに同じピクセルで並べてみました。
??
正直行って、AEの違いは出ていますけど、羽の写り具合とかきめ細かさって、差が出ていないような気がします。
これは、ISO12800だからでしょうか?

M1P1-APSCb


画面の設定としては、この辺ですかね。
オートにしようが何にしようが、使っているレンズはFEレンズ、つまり、フルサイズ対応のEマウントレンズですから、この辺りの設定画面は、あんまり関係ないかな?

M1P1-APSC-2a

この辺も何しても関係ないかな・・・

M2-CUSTOMP1a

とりあえず、35mm⇄APS-Cの切り替えをどこに設定するのが良いのか分からないので、色々試してみたのですが、個人的にはC2が使いやすいと感じました。他、C3でも良い感じ。
この辺は好みですかね。

他の設定も適当に色々やっている最中のものです。正直このAPS-C切り替え以外のファンクション割り当て画面の設定は全部お勧めできませんので、真似しないでください。

SONY ILCE-7RM3(α7Riii) FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS + 1.4X Teleconverter sspd:1/1600 F8 ISO12800 COL:0 AWB SH:0 35mmフルサイズモード

これがフルサイズのオリジナル。例の2m先に来てくれたやつ。

SONY ILCE-7RM3(α7Riii) FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS + 1.4X Teleconverter sspd:1/1600 F8 ISO12800 COL:0 AWB SH:0 APS-Cモード

こっちはAPS-Cモードにして拡大したやつ。
ファインダーで見ているときは「それほど違いが感じられない」拡大率でしたが、後から画面で見ると、結構違いが出る感じ。
18MPって、少ないんじゃないの?って思っていましたけど、それほど悪くないかも。
この部分的な拡大、割と良いかもしれないって思いますけどね・・・。

冒頭の違いを見てもらえばわかるんですけど、切り取って同じピクセルで見比べても差はあんまりないんですよね。
じゃぁ、何が違うのか?っていうと、42MP=28MB、18MP=12MBと、かなりファイルサイズが変わります。
だから、拡大前提で使いたいときには18MPモードにした方が、連写する際にSDカードに優しいです。それはイコール連写を永く続けられる、ってことでもあります。
この違いですかね。
APS-Cの距離感に慣れている人なら普段はAPS-Cモードで撮影して、広角が欲しい時に35mmにする、っていうのが面白いかもしれません。

他にも、α7R3には「ズーム(超解像ズーム)」とかいう機能があるんですけど、ズームしてから十字の左右で拡大率を変えたりするのが面倒何で、手持ちではあんまり使わないかもしれません。

三脚の時で2倍のテレコンくらいの拡大が欲しい時に、少し使える?って感じでしょうか。

SONY ILCE-7RM3(α7Riii) FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS + 1.4X Teleconverter sspd:1/800 F8 ISO8000 COL:0 AWB SH:0

それにしても、AFは早いし、出てくるきめ細かさは流石だし、良いですよね、FE100-400mmとα7R3の
組み合わせ。今までのX-T2での望遠との違いが、三脚時では如実に差が出ます。
手持ちでは、レンズとボディの重心の関係なのか、α7R3の方が圧倒的に疲れやすい。この辺はX-T2+XF100-400mmの方が使いやすいところで、なかなか甲乙つけがたいところです。

この写真のうなじとか、綺麗に出ています。

まだまだとっさの判断で「ISOを落として適切なスピードに変える」っていうのが簡単に出きていませんけど、少しだけα7R3の操作がわかってきた気がします。

Mのモードでないと使いこなす自信がないっていうのが、目下の難点ですかね。