こんにちわ

本日は少し時期が外れてしまった感のあるネタ。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/800 F1.4 ISO200 Velvia COL:0 AWB EV:+0.67 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

イチョウのある寺、って感じの埼玉県、吉川の密蔵院さんにお邪魔しております。

ここの名物は、大きなイチョウ。
さぞかし立派な奴なんだろうな、って思ってたら、やっぱりその様に古くからあるとても素晴らしい大樹でした。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/250 F6.4 ISO200 Velvia COL:0 AWB EV:+0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

かなり古くからあるんですね、このイチョウ。
埼玉県、吉川に鎮座する名所?の様です。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/2900 F2 ISO200 Velvia COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

県の指定記念物にまでなっていて、子育てイチョウとして地元では親しまれて?いる様です。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/100 F8 ISO200 Velvia COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

わたくし的に気になったのは、仏様の像とイチョウの黄色は、とても相性が良いってこと。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/210 F4.5 ISO200 Velvia COL:0 AWB EV:+0.67 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

なんか、黄金のオーラが出てる延長として、イチョウのボケが良い感じなのです。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/75 F11 ISO200 Velvia COL:0 AWB EV:+1 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

この解説を読む限り、推定800年以上の樹齢のようです。
ヒェーって感じですよね。これだけ長生きって、アレでしょ、鎌倉幕府の頃くらいからずっと私たちのこと見てきてるわけでしょ?

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/5000 F1.4 ISO200 Provia COL:0 AWB EV:-0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

そう考えると黄金のオーラが出ていても不思議では無い感じですよね。菩薩様からのオーラよりも、大樹からのオーラの方が眩しいって感じです。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/2000 F1.4 ISO200 Provia COL:0 AWB EV:-0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

境内はこんな感じ。ワリと菩薩様、たくさんいらっしゃる感じ(笑)です。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/2500 F1.4 ISO200 Provia COL:0 AWB EV:-0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

この上の写真、チョット不思議な絵になったと思いませんか?半分で画像がぶった斬れてるような、2つの写真がワイプされているような。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/1000 F1.4 ISO200 Provia COL:0 AWB EV:-0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

もしかして、手玉に取られてる?

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/240 F3.2 ISO200 Provia COL:0 AWB EV:-0.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

怖い、菩薩様多すぎて怖い、狙われて遊ばれてるとか考えたら、もっと怖い。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/2000 F1.4 ISO200 Provia COL:0 AWB EV:+1.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

にしても、どこにいても見られてる感が強い境内です。

FUJIFILM X-T2 XF16mmF1.4R WR sspd:1/3500 F1.4 ISO200 Provia COL:0 AWB / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

下を見て、イチョウの葉っぱを眺めてるのが一番落ち着く。

FUJIFILM X-T2 XF35mmF1.4R sspd:1/2700 F1.4 ISO200 Velvia COL:0 AWB EV:+1.33 / H-Tn:0 S-Tn:0 SH:0

さとり開ければ、菩薩様の手も動いて見えるから、不思議です。
まるで手招きでこっちの世界に来いとでも言わんばかりの手の動き、見えますか?

ああ、なんまんだぶ、なんまんだぶ。