こんにちわ

私の近況ですが、X-T30になって、最近はその軽さの恩恵を受けながら、お散歩の再開をし出している感じです。
 
X30T7139
FUJIFILM X-T30 XC15-45mmF3.5-5.6OISPZ sspd:1/280 F13 ISO320 COL:0 normal Adv.Miniature AWB EV:-1 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:0 

この間は福島の方まで足を運んで景色の良い所に行ってきました。
この場所、本当は鉄道の列車が走る時に狙うところらしく、私がついたときは出た後、次のやつは2時間先だったようで、良い感じとはならなかった見たい。   

X30T7169
FUJIFILM X-T30 XC15-45mmF3.5-5.6OISPZ sspd:1/28 F18.0 ISO800 COL:0 normal Adv.Toy Camera AWB EV:-1.33 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:0

でも、トンボさんも撮れたし、気持ちの良い場所でしたよ。

X30T7174
FUJIFILM X-T30 XC15-45mmF3.5-5.6OISPZ sspd:1/70 F18.0 ISO640 ProNega.Hi COL:0 normal AWB EV:-0.33 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:+2 

さて、皆さんは広角域をどうしていますか。

2016年の7月24日の記録では、  XF14と、まだ見ぬXF8-16が欲しいと嘆きながらもXF10-24で妥協してしまった私がいました。

あれから、XF8-16が出たものの、その重さと値段の高さで導入はまだ悩んでおります。

でも、広角大好き!なんですよね、私(笑)

X30T7110
FUJIFILM X-T30 7Artisans 12mm F2.8 sspd:1/850 ISO640 F4 Classic Chrome COL:+1 medium high WB:Kelvin EV:+1 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:+2 

という事で、また、代替的なレンズに手を出してしまいました。
マニュアルなレンズなんですけどね、広角なのでほぼ無限大側にしっぱなしでオッケー、ピント合わせなんて苦にならないところが広角レンズの良いところです。    

X30T8034
FUJIFILM X-T30 XF27mmF2.8 sspd:1/500 F16 ISO640 Classic Chrome COL:+1 medium high WB:Kelvin EV:-1 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:+2

もちろん、27mmなんかとかと併用して行ってます。
大抵のシーンでは、27mmと、ズームの15-45で間に合っちゃう。
ちなみに上の画像は一応仏像らしいんですが、顔がどこにあるかわかりますか?(笑)

face
この顔が見つけられるかな?

7artisans 12mm F2.8 1228FXB [フジフイルム用]
さて、購入した広角レンズは、七工匠 7artisans 12mm F2.8 1228FXB という奴です。
発売から約1年経ったものでして、ちゃんとXマウントのレンズでありアダプタとかは介しません。

広角に対してはモヤモヤしていた時期がありましたが、軽さと明るさと使いやすさを求めて丁度良い奴がなく、ついに純正外にも手を出し始めた感じであります。

X30T7100
FUJIFILM X-T30 7Artisans 12mm F2.8 sspd:1/850 ISO640 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:+2

マニュアルレンズなので、絞り情報は連携されません。
ですが、近接した場合はほとんどF2.8で撮ってるし、普段はF4からF5.6くらいでしか撮らないので困らないかな、という感じです。

XF16も15-45の15mmも手元にありますので、それよりも広角で明るいところで使いたい、そんな気持ちを満たすシーンって、結構限られると思っていたのですが、意外にも使い出すと色々なところで使えるのがわかってきました。

12mmを選定した理由は、星空なんかでも使いたいし、普段のスナップで遊べる限界が換算18mmの辺りかなぁという気もしていて、そんな感じです。
8-16mmを試したとき、8mmは使い方が難しいな、っと、感じたんですよね。真ん中くらいまでで良いや、って思ったわけです。

あぁつと、なんか今回も相変わらずですが、前置きが長くなってしまったので、このレンズの話の続きは明日にしたいと思います。