こんにちわ

ここのところの気象が、なんだかいつもと違っています。
気がつくと、水仙から梅、そして桜までの流れが一気に観測できていたりします。

え?そんな時期なの?

と感じてしまう感じです。

X-Pro3P1608
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/200 F5.0 ISO160 COL:0 normal Adv.Miniature AWB DR:100% / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:0

いつもなら、推薦は権現堂あたりに見に行くのですが、今年は行けるかどうか。
いつもなら、梅とメジロちゃんを撮りに近くの公園へと勤しむのですが、今年は行けるかどうか。

X-Pro3P1629
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/350 F5.6 ISO320 Astia COL:+2 high WB:Custom DR:200% EV:-0.67 / H-Tn:-1 medium soft S-Tn:-1 medium soft SH:-2 

そんなことを考えていたら、いつの間にか河津桜まで顔を出してきてしまいました。

X-Pro3P1634
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/60 F20.0 ISO800 Astia COL:+2 high WB:Custom DR:200% EV:-0.67 / H-Tn:-1 medium soft S-Tn:-1 medium soft SH:-2

X-Pro3での色の使い方が、どうにもなれなくて色々悩んでいる最中ではありますが、少し壁紙風に撮ってやろうと思いっきり飛ばす方向に明るくしたら、あれれ?意外にいい色が出てきた。

X-Pro3P1686
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/90 F3.2 ISO160 Classic Negative COL:0 normal AWB EV:+2 / H-Tn:+1 medium hard S-Tn:0 normal SH:0

どうにもじゃじゃ馬な感じがたっぷりのカメラです。
さらに、レンズとの相性も判るようになってきました。

X-Pro3P1689
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/110 F3.6 ISO160 Classic Negative COL:0 normal AWB EV:+2 / H-Tn:+1 medium hard S-Tn:0 normal SH:0

今回わかったのは、「絞り環R」の無いレンズとの相性は最悪ってことです。
気がつくと前ダイヤルを触ってしまい、勝手にF値が変わってることが多い。

オートにしていたはずなのに、知らぬ間にF22になってて、でもOVFで撮っていたら気がつかなくて、みたいなことがしばしば。
EVFにしていてもF値の場合は露出反映されず暗くなっていなかったり。気がつかないうちに真っ暗写真の大量生産です(涙)

X-Pro3P1693
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/180 F4 ISO320 Classic Chrome COL:+1 medium high WB:Kelvin DR:200% EV:+2.33 / H-Tn:+1 medium hard S-Tn:-2 soft SH:-2

XC15-45mmで室内撮影、それもシャッタースピードを速めにしていたんですが、知らぬ間に前ダイヤルを触って暗くなっていて、おかげで大切な1日の撮影のほとんどが真っ暗。
液晶が普段隠れているから、失敗した設定になっていることにまったく気がつかず。

だもんで、その写真はα7RIVで撮っていた嫁さんの写真しか残っていなかったり。
カメラ2台で挑まないと、こういうとき怖い。


X-Pro3のようなOVFを中心に使うカメラの場合、FUJIFILMのXマウントレンズに備わっている「絞り環R」の存在、これで「常にF値が明示され数値が把握できる」状態が、いかに重要だと悟りました。

・・・ということは、XCレンズは、もうX-Pro3では使えない、というか使うのが怖くなりました。
もちろん、同類のXF27mmも使うのをやめた方が安全です。
せっかくのパンケーキレンズなのにもったいない。こんなRの無いレンズは作り直して欲しいです。

なんでこんな絞り環の無い中途半端なXFレンズ作ったんだろう。

はぁ・・・XF16-80mmがそろそろ必要かなって思うところはあるのですが・・・
あのでかいのをX-Pro3につけるのも、今のまだ値が落ち着いていない時に買うのも迷うんですよね。

X-Pro3って、本当に色んな面でこまったちゃんです。

XCとXF27mmは絞り環Rないからアウト、23mm未満と60mm超は枠が出ないか小さすぎるからアウト。 やはり、35mmか50mm専用あたりでスナップに欲しいと思う35mmと50nn以外の実用的なレンズが不足している、このX-Pro3。
本格的に使うことを考えた時、ちょっとコンセプトを固めるためのアイテム(レンズ)が不足しているイメージがあります。


25〜33mm内で薄くて明るくてコンパクトなレンズがないのが問題。
25mmまたは29mmあたりのF2の小さくて明るいパンケーキ風のもの、X-Pro3で枠が出るやつがやっぱり欲しいですね。
もちろん、絞り環Rありのもので。

このままだと、X-T30の方が使いやすくて手放せない(笑)