こんにちわ

_X3P1736
FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/4000 F2.4 ISO1250 COL:0 normal Adv.Miniature AWB EV:-0.67 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:0 iMac Tried

この間にお出かけした富士山近辺、三島のスカイウォーク。

その橋を渡った先には、なんともいえないスポットがあります。

_X3P1566 
FUJIFILM X-Pro3 XC15-45mmF3.5-5.6OISPZ sspd:1/60 F5.6 ISO1600 Classic Chrome COL:+1 medium high WB:Kelvin DR:100% / H-Tn:+1 medium hard S-Tn:-2 soft SH:-2 iMac Tried

このあいだやっていた、某有名TV番組でも「萌えっぽい」ところをアピールされていた、「ハリネズミ」が居て触れるところでもあるんですけど・・・

私のお目当ては、コッチ。

A7R04879
SONY ILCE-7RM4 FE 16-35mm F2.8 GM sspd:1/60 F2.8 ISO8000 COL:0 AWB PictureProfile:Gamma Still - Standard/Neutral PP2 SH:0 iMac Tried by 嫁

やっぱり「ふくろう」ちゃんが良いですよね。
大好きな鳥です。

A7R04760
SONY ILCE-7RM4 FE 16-35mm F2.8 GM sspd:1/125 F2.8 ISO12800 COL:0 AWB PictureProfile:Gamma Still - Standard/Neutral PP2 SH:0 iMac Tried by 嫁

ここでは、そのフクロウを「触る」ことができるんですよ!

なんて素晴らしい場所なんだ・・・。

A7R04774
SONY ILCE-7RM4 FE 16-35mm F2.8 GM sspd:1/125 F2.8 ISO12800 COL:0 AWB PictureProfile:Gamma Still - Standard/Neutral PP2 SH:0 iMac Tried by 嫁

まぁ、たくさんのカップルが、それもカメラぶら下げたカップルがおられます。
ここは、有名なカメラ好きが来るスポット。
割と混んでます。

いゃぁ、本当にここはスンバラしい!

今日はここにα7RIVがあって良かったと思えた瞬間です。
何せ、割と狭い空間。画素数が多いので、どこからとっても、構図やフクロウのフレームに対する大きさまで、後から自在!

更に・・・この施設の中で、例のX-Pro3のXCレンズの前ダイヤル触っちゃった事件、その2をやっちゃいました訳です。

ですので、私の写真は「全部真っ暗(笑)」。いやはや、本当なんとか対策せねば。
お陰でFUJIFILM 側の方には、まともなものが残っていません・・・。

A7R04864
SONY ILCE-7RM4 FE 16-35mm F2.8 GM sspd:1/160 F2.8 ISO10000 COL:0 AWB PictureProfile:Gamma Still - Standard/Neutral PP2 SH:0  by 嫁  iMac Tried


違うメーカーのカメラ2台で挑むっていうのはとっても大切なことなんだな、って改めて思う瞬間です。
カップルで、たとえば同じFUJIFILMのカメラを持つのもレンズの交換とか色んな面で良いことだとは思いますが、私は別々のメーカーの方が良いんじゃないかと思う次第であります。

特にSONYのαは瞳AFとか便利なボタン割り当てとかできるので、割とカメラに不慣れな人にはお勧めのカメラだったりします。
えぇ、確かに、α7R4+FE16-35mmなんて、普通の初心者が買う価格帯のカメラじゃないんです。
でも、近い将来、中古が視野に入ってくるでしょう。高性能が安く手に入るでしょう。
そうなったら、是非お勧めです。

GMレンズも納得の良差があります。
広角で、ボケも結構あって、超解像で後でどうとでも切り取れる。
そのくせ、AFは楽チン、レンズ側のボタンは便利。
ええ、不慣れな人にはもってこいのカメラの組み合わせです。

こういうのが、そう遠くない将来でスタンダードになっていくでしょうね。
今は先取りしている分、高値なだけです。長く使えば同じじゃないかと。

α7RIV (ILCE-7RM4)は、カメラをやりたいと思った普通の人が到達する最初のゴールだと思います。
このカメラに、FE24-105mmまたはFE16-35mmと50mm前後の単焦点レンズ、後望遠はFE100-400mmがあれば先ずは完成じゃないかな、と思います。

フルサイズですから、ちょっと重く感じます。
でも、操作性は悪くないです。
むしろボタンのカスタマイズ性があるお陰で良好です。

ボタンの設定は、何を撮ることが多いか、どんな操作をよくやるのか、と言った自己分析を行ってから決めていくのが良いと思います。
オススメは、シャッターチャンスを逃したくないスタイルですかね。
瞳で狙いつつ、ワイドだったり一点だったりをケースに応じて切り替えられる設定。

そう言えば、その辺を3から4にした後に載せてなかったかもですね。
今は年度末でちょっと厳しいのですが、落ち着いたら、そろそろやって行きますかね・・・。