こんにちわ

今年も大好きなハスを撮りに行ってきました。
 
A7R4_05561a
SONY  α7RIV (ILCE-7RM4)  FE 24-105mm F4 G OSS  sspd:1/320   F6.3  ISO100  COL:High  AWB  PictureProfile:Gamma Still - Deep  EV:-0.7  SH:-2 trimed by iMac

例によって、おでかけもままならない時期なので、近場の公園や近場のお店までぶらり。
どうにもカメラという趣味をいじめてくれるコロナ禍であります。

A7R4_05591b
SONY  α7RIV (ILCE-7RM4)  FE 24-105mm F4 G OSS  sspd:1/1000   F4  ISO125  COL:0  WB:Fluorescent  PictureProfile:Gamma Still - Vivid  EV:+0.3  SH:0  trimed by iMac


α7RIVでのお出かけは、基本16-35mmで出かけるか、便利ズームの24-105mmで十分なのが良いですよね
替えのレンズがいらない。
なにせ105mmくらいあれば、300mmくらいの望遠をもっているようなトリミングができますから。

この撮影スタイル(カメラの持ち歩きにおけるサブレンズの扱い)から解き放たれるっていうのは非常に大きいです。
PENTAX-Qレベルで小さいレンズなら3〜4本持ち歩いても苦になりませんが、APS-Cレベルまでくると2本別に持ち歩くっていうのは「かなり」気を使います。
ポケットから落ちたらどうしよう、とか、入れ方も「ホコリだらけのポケットに突っ込んじゃまずい」とか。
冬の場合はポケットだらけの服を着ることで、なんとかなりますが、夏の場合はそうはいかない。
だからバッグを携行していく話になるのですが、これが、また、暑いからうっとおしい。 

だから、常に側に置いておきたいレンズは使いやすいレンズです。
α7RIVには、16-35GMか、24-105F4がものすごくおすすめ。 

A7R4_05622a
SONY  α7RIV (ILCE-7RM4)  FE 24-105mm F4 G OSS  sspd:1/80   F4  ISO250  COL:High  WB:Cloudy  PictureProfile:Gamma Movie PP1  EV:-0.7  SH:0  trimed by iMac

替えのレンズを持ち歩かない、っていうのは究極の軽装備です。
一眼を持つ意味ないじゃないか、という声も聞こえそうですが、iPhoneではここまで大きくトリミングして耐えられませんしね。

で、X-Pro3はどうなの?というと、正直単焦点が似合うカメラで単焦点で愉しいカメラなんですけど、イコール「取り替え」が必要になっちゃうんですよね、シーンに合わせて。

例えば、X-Pro3でさっきの「ハス」をとるには・・・ある程度の望遠レンズ が必要になるんだけど、蕎麦の写真を撮るには23mmあたりが必要になってきたり。

万能さを求めると、XF16-80mmあたりがベストなんでそのズームレンズがあれば良いのだけど、X-Pro3には似合わない感じなので買っていなかったり。良い焦点距離範囲なんですけどね、XF16-80mm。
 
お散歩的なスナップも、構図をきっちり合わせて撮る、という厳しい目で構えなくても、あぁ、この辺の範囲があればいいかな、って思ったときに「そのまま空間ごと」撮っておいて後から不要な部分を切り外しちゃえば良い、というα7RIVの革命的な解像度を知ってしまうと、・・・もちろん、後で編集が必要になる、という前提にすると〜ですが、ものすごく気楽なスナップスタイルになっちゃってたり。

まぁ、色に関してはできるだけRAWで頼らずに自分の目で判断してJPEGで出す形で貫いていますが、その辺も後から調整しちゃおうなんて思えば楽チンでしょう。
でも、アンダーで撮って後から持ち上げるっていうやり方は好きじゃないのでそういう調整は「人」が入る時以外やらないようにしています。
なんか、そういう撮り方って自分を妥協ポイントをつくって逃しているようで気分が優れないんですよね。

ダメになったものはダメ、で良いのかな、って思います。
個人のお散歩スナップなんですから。

で、今の世の中、立ち止まってゆっくり撮影できる雰囲気じゃ〜ないじゃないですか。
「密」にならないように気をつけなければならないし、自分も密集地に近寄りたくない。
撮っているところに近付いてもらいたくもない。

て、考えると昔のようにじっくりとした時間を使えないんですよね。

A7R4_05635b
SONY  α7RIV (ILCE-7RM4)  FE 24-105mm F4 G OSS  sspd:1/640   F4  ISO100  COL:High  WB:Cloudy  PictureProfile:Gamma Movie PP1  EV:-0.7 SH:0 trimed by iMac

昔のスタイルは「なし」になってきているんですよ・・・って・・・

気がつくと、「桃」をすっ飛ばして、「梨」が出てくる季節になってしまっているのにビックリ。
これは袋で覆っていないし、商用のやつではない感じの育てなのかな・・・。
摘果もされていない感じ。

めずらしい。 
おっと、そういや、夏といえば、桃を買わねば・・・。
梨を買う前より、桃だし、もっと美味しいのはネクタリンです。